読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイムで会員制ラウンジの情報を☆彡

ナイトワーク業界の情報をリアルタイムにお届け

全然違う!『会員制ラウンジの面接』と『キャバクラの面接』の常識・非常識!

今回は『会員制ラウンジの面接』と『キャバクラの面接』 全く違う面接の基本を説明しようと思います!

f:id:peopleselbow:20170224173406j:plain

 

 

3月に西麻布に新しく誕生する会員制ラウンジ

24 Lounge

2017年一番のお問い合わせを頂き、有難いことに面接のセッティングに追われる毎日です!

f:id:peopleselbow:20170224160549j:plain

 

24の求人情報の会員制ラウンジ求人検索サイトLounge NAVIラウンジナビ

 

 

 

24 Loungeの魅力も紹介したいのですが、その前にここ最近気になっていた、

会員制ラウンジの面接』と『キャバクラの面接

この似て非なる面接の違いを実際にあった実例も含めて説明しようと思います!

 

f:id:peopleselbow:20170120145306j:plain

 

まず『キャバクラの面接』とは如何なるものか?

エリアや店舗の規模にもよりますが、基本的に聞かれる内容は

・今までにキャバクラの経験は?

・呼べるお客さんの組数や売上は?

・希望の時給は?

・お酒は飲める?カラオケは得意?アフターは行ける?

 

この様なお店の売上に直結する女の子の仕事面に対するものがメインです!

 

 

続いて『会員制ラウンジの面接』とは如何なるものか?

・今まで会員制ラウンジの経験は?

・お昼間はお仕事や学生さんをされてますか?

・会ってはいけないお客さんはいますか?(特に芸能系の女の子向け)

・終電で帰る?ノンアル対応にする?カラオケは得意?

 

この様な女の子の人柄やライフスタイルを確認する事がメインになります!

 

 

キャバクラは・・・

女の子同士がお客さんを呼んで売上を競い、相乗効果でお店も利益を得る。

 

会員制ラウンジは・・・

特別な空間と厳選された会員という環境を店舗が提供する事で利益を得る。

 

 

面接時の質問の違いは、会員制ラウンジとキャバクラの収益モデルが全く違うから起こるのです!

 

 

 

続いて、よくある実例をご紹介!

 

ケース 1.

歌舞伎町の某キャバクラで時給12000円で働いていた女の子が西麻布の会員制ラウンジに面接に行った時の話しです!

 

有名店舗を中心に幾つも面接に行ったようですが、結果は全て不採用でした!

後日、彼女と喫茶店で話す機会があり、この日の事を詳しくお聞きしました!

会員制ラウンジで不採用になってしまう理由も多数ありますが、今回最大の原因は希望時給の高さにありました!

 

会員制ラウンジの魅力は環境の良さです!

なので、店舗によっては時給3000円でも『安心』だからという理由で働いている女の子が大勢います!

 

その中に時給9000円希望の女の子が来た場合、お店からの印象はどうなるでしょう?

 

ずばりそれは!

『時給3000円の女の子なら3人も新しく出勤させられるな』です!

 

会員制ラウンジは接客も営業も男性スタッフさんが行ってくれるので、女性会員の女の子は何もしなくて大丈夫です!

その中で時給3000円の女の子と時給9000円の女の子、どちらを店舗側を選ぶかは自明ですね!

 

この女の子は歌舞伎町のキャバクラを紹介してくれた人物に会員制ラウンジの紹介も頼んだようです!

 

その謳い文句は『俺に頼めば時給を高くしてやるよ』でした!

 

キャバクラでは魅力的なフレーズに違いありませんが、会員制ラウンジでは諸刃の剣になる言葉です!

 

結果として彼女は西麻布で働ける会員制ラウンジが無くなってしまったので、後日銀座のお店を紹介させて頂く事になりました!

 

 

ケース 2.

歌舞伎・六本木のキャバクラ、某会員制ラウンジで経験のある女の子で、こちらは呼べるお客さんも居て月の売上もある女の子でした!

こちらは西麻布にある老舗高級店舗に面接に行った様なのですが、不採用になってしまいました!

今回の不採用になった理由はキャバクラでは絶対に起こらない会員制ラウンジのならではのものでした!

 

ずばりそれは!

呼ぼうとしてるお客さんの客層が悪い』からです!

 

老舗の会員制ラウンジは本当に客層が良いです!

それもそのはず、その環境をブランド化して提供するのが収益モデルだからです!

 

なので、高級会員制ラウンジにはキャバクラでは喜ばれる

お客さん呼べます』『売上げあります

このようなフレーズはほとんどプラスの印象になりません!

 

それらは全て会員制ラウンジのマネージャーさんが日常的に行う仕事であり、女性会員に求める仕事内容ではないからです。

 

会員制ラウンジの中にはお店のサイズが大きいのを利用して幅広くお客さんを受け付けてくれる店舗もあります!

彼女はそんなお店を選べば良かったのですが、相談した相手がキャバクラしか知らないスカウトマンだったので、自分に合ったお店に辿り着けないでいました!

 

 

以上が『会員制ラウンジの面接』と『キャバクラの面接』の基本的な違いです!

 

本当に基本的な知識で、昔から会員制ラウンジを紹介している人間には当たり前の知識なのですが、

最近の会員制ラウンジの人気と比例して、知識も無い人間が会員制ラウンジを紹介しようとして、小さなトラブルが多発しているように感じます!