読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイムで会員制ラウンジの情報を☆彡

ナイトワーク業界の情報をリアルタイムにお届け

キャバクラ・ガールズバーは時代遅れ!ナイトワークに革命を起こした会員制とは?

「会員制ラウンジ」と「キャバクラ」との違い

 

まずは、大前提ですが比較対象として「キャバクラ」から…

みなさんがご存じの通りThe夜のお仕事です!
店内も派手で基本ドレスを着て、お客様の隣に座ります。
「ボーイ」と呼ばれるホールスタッフは飲食に必要な道具(グラス、灰皿、おしぼりなど)をお客様ではなく、キャスト(働いている女性)に渡します。
なので、おしぼりを渡す・お酒を作る・タバコに火をつける・灰皿を交換する 等は全てキャスト(働いている女性)が仕事として行います。

 

もちろんですが、キャバクラといえばノルマ(働いていく上で売上、出勤日数に対しての最低条件)・罰金があります。
それをクリアするために、名刺を渡す・番号交換・営業・アフター(営業終了後に他の店にお客様と飲食しに行く事)をしなければなりません。
ざっとですが、これが「キャバクラ」です。

f:id:peopleselbow:20170120145014j:plain

 

「会員制ラウンジ」は夜のお仕事というよりは、レストランバーやダイニングバー・カフェの部類に入ります。

店内は、シック&上品さを持ち合わせたお洒落な感じで落ち着いた雰囲気です。
お客様の隣には座りますが、基本服装は自由(私服でOK)です。
普通の飲食店と同様にホールスタッフ・バーテンダー・シェフがいるので、おしぼりを渡す・飲食の提供・灰皿交換 等は全てそのスタッフがやってくれます。
もちろん、働いている女性はタバコに火をつける・お酒を作るなどもしません。

ではなにをするのか?
そうです!

ただ単にお客様とお話しをして普通に楽しんでもらうだけです。
極論を言えば、女性が店内に居てくれるだけで良いです。それだけで華があるという考えが「会員制ラウンジ」です。
また働いている女性もお店側からすると「お客様扱い」するのが「会員制ラウンジ」なんです。

もちろん「お客様扱い」なので、ノルマ・罰金・営業・アフター・名刺や番号の交換は一切なしです。
また「キャバクラ」にはない「会員制ラウンジ」ならではのメリットがあります。

「会員制ラウンジ」は完全登録制です!

 

f:id:peopleselbow:20170120145201j:plain

 

だからこそ好きな時・都合の良い時にだけ行ける「自由出勤制」というのも「会員制ラウンジ」の醍醐味です。

プラスで当たり前ですが「会員制」という文字通りで守秘義務は絶対漏れないですし、守るので 学生・OL・モデル(読者モデル)・タレント・フリーターと本当に多くのジャンルの女性が働いているのが現状です。

 

f:id:peopleselbow:20170120145306j:plain